リーンゲインズ(8時間)ダイエットで筋肉を落とさず脂肪だけを落とそう!

リーンゲインズダイエット

どうも、かつまる(@kazmaru_f)です。
あなたは体型の維持できてますか?

僕は最近どうも太ってきたようなので、ダイエットを始めました。
リーンゲインズダイエット」という方法でやってますが、「8時間ダイエット」と言った方がわかりやすいかも知れませんね。

僕も何度かダイエットをしてきたんですが、カロリーを減らして減量すると、脂肪も落ちますが筋肉も落ちるんですよね。
筋トレしてやっとついた筋肉が落ちるとかなり凹みます…

ダイエットに成功したので、やり方を書いてみます!
どうも、かつまる( @kazmaru_f )です。 あなたは標準体型ですか? 僕はちょっと前まで太ってましたが、最近ダイエットに成功(?)したので、今回はそれについて書いてみます。 「2か月で5kg落とす」のに僕がどうやったかを実...

そこで行きついたのが「リーンゲインズダイエット」です!
先ほども書きましたが、決めた8時間の間だけ食事をして、それ以外の16時間は全く食事をしない(水やお茶などはOK)ダイエットです。

スポンサーリンク

なぜ痩せるのか?

リーンゲインズダイエット(8時間ダイエット)はなぜ痩せるんでしょうか?それを説明していこうと思います。

摂取カロリーが減る

まず、食事できる時間が制限されているので、摂れるカロリーが減ることが挙げられます。
例えば、12時〜20時の8時間が食事できる時間だとしたら、その間に摂る食事は昼食と夕食の2食になると思います。つまり、3食だった時の2/3のカロリーに減らせることになりますよね。

これだと朝食を抜くことになるので「そんなことできない」と思う人もいると思います。でも、やってみると分かりますが、慣れるとそこまで苦になりません。

僕もしばらくしたら時間外にお腹が空いても「食べなくて良いか」くらい思えるようになりました。
つまり、食べるのをそこまで我慢するという苦痛を味わうことなくダイエットが可能なのです。

ですが、8時間食事ができると言っても、その間は自由に暴飲暴食をしてしまったら意味がないので注意してくださいね!

内臓脂肪の燃焼を促進する

次に、空腹の時間が長くなるとグレリンというホルモンが出て、脳に成長ホルモンの分泌を促し、それが内臓脂肪を燃焼させてくれます。
メタボ体型の出っぱったお腹の原因は内臓脂肪なので、それが減るとかなり体型も見栄えがよくなると思いますよ!

また、この成長ホルモンはアンチエイジングにも効果がありますから嬉しいですね。

食欲が抑えられるようになる

空腹の時間が長くなると、だんだんと食欲が抑えられます。
満腹になるとレプチンというホルモンが出ますが、空腹の時間が長くなると、このレプチンに対する感受性が上がって、食欲が抑えられるようになります。

食欲が抑えられるということは、太りにくくなるということですよね。
僕もかなり食べることへの執着が減りましたよ!

また、食べない時間が長ければ、それだけ胃腸を休ませることができます。

痩せる以外のメリットもある

リーンゲインズダイエットには、痩せる効果以外にもメリットはあります。
食べない時間が8時間を超えると「オートファジー(自食作用)」が働き出します。
オートファジーとは、細胞内の不要なものを細胞自身が分解する作用のことで、これが働くと細胞内がキレイになって、様々な病気の予防になるそうです。

こんなにたくさんの効果が期待できるんだから、やってみる価値はありますね!

リーンゲインズダイエットのやり方

このダイエットのやり方ですが、食事する時間を8時間だけ設定して、それ以外の16時間は何も食べないというものです(女性は食事する時間を10時間にしてもOKです)。

僕もやっているのですが、食べる時間を12時〜20時の8時間にしています。最後に食べる時間は寝る3時間前までにした方が良いようですよ。

そして「週に3回は筋トレする」これが重要です!
摂取カロリーが減ると筋肉が落ちやすくなるため、それを防ぐためになるべく全身の筋肉を使う運動(スクワットなど)をしましょう。
運動をする日は炭水化物を多く摂って、運動しない日は少なくすると効果が出やすいと思います。

また、8時間のあいだは食事をしても良いと言っても、どれだけ食べても良いというわけでありません。食事内容は、だいたい昼食と夕食の2食分になるようにしましょう。

食事の回数が減るので、いつもより栄養のバランスにも気を使い、タンパク質もしっかり摂るようにしましょうね。

リーンゲインズダイエットの注意点

僕はもともと1日3〜4食だったので、朝食を抜くのが最初は辛かったですね。始めて1週間くらいで慣れましたけど、最初は低血糖ぎみで常に眠かったです(笑)

今は慣れて、食べてない時間でも(空腹感は多少ありますが)頭がぼーっとすることも無くなりました。むしろ集中力が上がった気さえします。

断食する時間に口にして良いのは水、お茶、コーヒー(ブラック)のみです。
カロリーゼロの飲み物やゼリーなどなら大丈夫と思いがちですが、これらは完全に0カロリーではありません。ダイエットの効果が無くなってしまいますから気をつけてください。

また、空腹時は激しい運動(筋トレやランニングなど)はせず、軽い運動(ウォーキングなど)に抑えてください。
激しい運動をすると低血糖で気分が悪くなったり、気を失ったりすることもあります。激しい運動をする際は食事をした後にしてください。

このリーンゲインズダイエットですが、1日16時間を断食するのはかなりのストレスになります。ですから、このダイエットをやるのは体調が良い時だけにしましょう!
持病などがある場合は、医師に相談した上でやるようにしてください。

今回のまとめ

今回はリーンゲインズダイエット(8時間ダイエット)を紹介しました。
この方法は「プチ断食」とも言える方法ですが、これはあくまで、体が持つ本来の痩せる力を引き出したり、おかしくなってしまった食欲を元に戻すやり方です。
ですから、あまり過度なカロリー制限などをしないようにしましょう。また、劇的な効果も期待できないかも知れません。

僕はこれからも実践していくので、どのような効果が出るのか楽しみです。
また、その時はここで報告しますね!

美味しくて安全な水を飲んでダイエットしましょう!

created by Rinker
天然水
¥1,198 (2019/04/21 02:31:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. […] そう考えると、以前紹介した「リーンゲインズダイエット」が一番効果的だと思います。 […]