賃貸でも大丈夫!!壁にダメージを与えないでポスターを貼る方法。

壁を痛めない

どうも、かつまる(@kazmaru_f)です。
あなたは壁にポスターを貼っていますか?

賃貸マンションなどに住んでいると、壁に穴を開けてしまうのでポスターなどを気軽に貼れないですよね。借りている部屋ですから躊躇してしまいます。

現在では、画鋲ほどの穴くらいで修復費用を取られることはないそうですが、それでも後から文句を言われたりしたくないですからね。

今回は壁にダメージを与えないでポスターなどを貼る方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

壁にダメージを与えずにポスターを貼る方法

普通に画鋲などでポスターを貼ると、どうしても穴が開いてしまいます。
穴を空けずにポスターを貼ったり、できるだけ穴などの跡を残さない方法を紹介します。

針が細い(小さい)画鋲を使う

一般的な画鋲やピンに比べて、針が細いピンを使います。
僕はダイソーで買いましがた、同じようなものが無印良品でも売ってあります。

created by Rinker
¥370 (2019/03/23 19:06:21時点 Amazon調べ-詳細)

壁を痛めない
比べてみると、針の太さはこれくらい違います。
針がかなり細いので、壁に刺しても跡がほとんど残りません。凹凸がある壁紙だと、刺した本人がよくよく見ないと分からないレベルです。

ただ、針が細くて短いので、あまり重いものには使えないようです。
短いので取れやすかったり、折れたりするようなので注意してください。

ちなみに、ゼムクリップでポスターをはさみ、それをピンで留めるとポスターに穴が空かないので便利です。大事なポスターでも安心ですね!

壁を痛めない

他にも、刺した後がほぼ分からなくなるというニンジャピンというものもあります。
値段がちょっと高いですが、かなり刺した跡が目立たないそうなので、こちらも試してみると良いと思います。

created by Rinker
アッシュコンセプト (h concept)
¥864 (2019/03/23 13:26:01時点 Amazon調べ-詳細)

はがせる両面テープで貼る

貼ってもすぐはがせる両面テープでポスターを貼ります。

壁を痛めない

普通の両面テープでも良いのですが、時間が経つとはがれにくかったり、テープの糊が壁やポスターに残ったりするので注意しましょう。

この専用のものならキレイにはがれるので安心です。
テープなので、凹凸が多い壁紙には上手く貼れないこともありますので、凹凸が少ない壁に使ってください。

created by Rinker
3M(スリーエム)
¥450 (2019/03/23 20:31:37時点 Amazon調べ-詳細)

また、両面テープではなく、マスキングテープで貼るという方法もあります。
マスキングテープなら粘着力も強くありませんから、壁を傷めることがないので安心です。
ただ、ポスターに直接貼るので、ポスターの印刷を傷める可能性はあると思います。

クリップと磁石で貼る

壁にゼムクリップをテープで貼り、そこに強力磁石で貼る方法です。
これだと、壁にもポスターにも全くダメージがありません。

ポスターを貼るなら個人的にはこれがオススメの方法です!

まず、マスキングテープにゼムクリップを貼ったものを壁に貼ります。
マスキングテープは粘着力が弱いので、はがしても壁を傷めることはありません。

壁を痛めない

百均などでおしゃれな柄のマスキングテープもありますが、塗装につかうものの方が幅広で貼りやすいと思います。

壁を痛めない

マスキングテープでゼムクリップを貼りました。
そこに強力磁石をつけてポスターを貼ります。

壁を痛めない

壁を痛めない

四隅に丸い磁石がついているのがわかると思います。
この強力磁石もダイソーで買ったものです。
強力」じゃないものだとポスターを支えきれないので、買う時に注意してくださいね!

空いてしまった穴は埋めてしまう

ポスターやカレンダーなどの軽いものを穴の目立たないピンを使えば、ほぼ跡がわからなくなります。ですが、他にもホワイトボードやコルクボード、それに絵画などを壁に貼ろうと思うと、目立たないピンの細い針では支えきれません。

そこで、通常のピンを複数使って貼ることになります。
でも、そうなると外した跡の穴が目立ってしまいますよね。

そういった穴でも、専用の補修剤を使うとキレイ直せます
ちょっと工作的な作業が必要ですが、小さな穴を目立たなくするのは簡単なので、穴が気になる人は使ってみてください。

created by Rinker
ハウスボックス(House Box)
¥471 (2019/03/23 19:06:22時点 Amazon調べ-詳細)

柱を作ってしまう

賃貸だからと言って気を遣うのがイヤなら、いっそのこと、画鋲刺し放題、釘打ち放題の柱を追加で設置するというのも手です。

普通に考えたら賃貸でそんなものを設置できるはずありません。ですが、今はそういうのがすぐできます!

「ディアウォール」です。
ホームセンターの角材を使って、すぐに柱を設置できます。

ディアウォールで賃貸マンションでもDIYで簡単に棚を作ろう!
(詳しくはこちらのサイトを参照してください)

アマゾンなどでも買えるので、僕もトライしてみようと思っています!

今回のまとめ

賃貸とはいえ、住んでいたら壁に画鋲でポスターやカレンダーを貼りたくなります。
現在は画鋲の穴程度で大家(管理会社)から文句を言われることはないそうですが、それでも何か言われたり、もめたりするようなことはない方が良いですよね。

今回紹介した方法なら賃貸でも気軽にポスターなどを貼ったりできるので、よかったら実践してみてくださいね!

他にも一人暮らしをしていて役に立つブログを書いていますので、よかったら参考にしてみてくださいね!

隣の部屋がうるさい!さすがに管理会社にクレームを入れました。
どうも、かつまる(@kazmaru_f)です。 あなたの住んでる家の周りは静かですか? 僕が住んでるアパートは隣の部屋がうるさいんですよ!! このアパートは、割と近所に大学があるので学生さんが多いみたいです。 隣の部屋の...